50代の中折(中折れ)、原因と対策まとめ

50代になり、今までになかった中折(中折れ)を経験した方もいらっしゃるのではないでしょうか。

焦りますよね、途中で萎えてしまうと(^_^;)相手にも悪いと感じてしまうことでしょう。

50代の中折の原因に悩む男

しかも、一度中折してしまうと、また中折してしまうのではないか?と考えてしまい、不安から余計にプレッシャーになってしまいます。

結果、また中折してしまうという悪循環。男としての自信を失ってしまいます。

そこで、今回は50代の中折の原因と対策についてまとめました。まずは焦らずに、中折と向き合ってみましょう。

50代の中折の原因、大きく3つに分類

中折の原因は、大きく分けると3つに分類されます。それぞれ原因と対策を確認してみましょう。

精神的な原因が多い

例えば集中できない考えごとがあったり、以前の中折や勃ちにくかったことからのプレッシャー、不安、ストレスなど。

中折も含めた男性の勃ち具合、実はとても精神的な原因に左右され、1番の原因と考えられます。

ストレスがある男

仕事でも家庭でも心配事があれば、行為に集中できない原因になったり、中折の過去がさらに中折を招く不安になる場合がかなり多いです。

対策としては心配事があれば解決すること。また、パートナーに理解してもらい、中折を不安に感じない関係を築くこと。

落ち着いて行為を楽しむ余裕を取り戻すつもりで、リラックスしましょう。

肉体的な原因も考慮

勃起は血液が流れ込むことで起こりますが、血液が流れ込みにくい原因があると、当然ながら勃ち具合、中折に影響します。

50代であれば加齢によるものも考えられますが、動脈硬化や糖尿病という病気が原因になることも・・・。

さらに、単純に疲れや眠気、アルコールの飲みすぎから中折することもありますね。

対策としては、もし病気であれば治療し、しっかり休み、行為前にはアルコールを入れないこと。

スクワットをする女

また、筋トレやランニングすることで、男性ホルモンを増やしたり、体力を付けたりすることも対策になりますよ♪特にスクワットは効果的と言われています。健康にもいいし、一石二鳥と言えるでしょう。

女性に原因があることも?

言い方としては不適切かもしれませんが、女性が魅力的でない場合、行為が下手な場合なども原因になり得ます。

また、プレッシャーをかけるような言動は、やはり精神的な原因に繋がるので、中折や勃ちにくいことに女性の理解も必要です。

対策としては、出来るだけ女性に魅力を保つ努力をしてもらうだけでなく、男性も女性から見て魅力的であるように努力すると良いでしょう。

仲が良い男女

女性だけではなく、男性もお互い様な部分もありますからね(^◇^;)

そして、たまにはホテルに行ってみたり、違う体位でしてみたり、マンネリ化しないような工夫もされてみると良いかもですね。

サプリやお薬に頼るのもあり

対策、対策と言ってもぶっちゃけすぐできることだけじゃないし、手間が大変、簡単にできないこともあります。

前回中折したプレッシャーを気にしないように・・・と言われても、実際すぐに実行できたら悩む人もいないですよね。

そこで、総合的な対策として、サプリやお薬に頼ってみるのも1つの手段。サプリでも物理的に血流が増えて、意外とあっさり元気を取り戻す方も多いのです。

お薬の場合は、副作用や依存性も実際に存在するため、まずはサプリを試してみる人が増加傾向にあります。

サプリには、飲んですぐギンギンになるような即効性はないですが、継続して飲むことで若い頃の全盛期に戻ったような感覚になりますよ。

安いマカDX

中には高価なサプリも多いので、まずはマカDXのような手頃なものからお試しされてみると良いでしょう。高価かどうかより、自分に合うかどうかが重要です。

特にマカDXは、成分がしっかりしているのに安く、コスパが良いサプリです。

個人差はありますが、比較的短期間で元気を取り戻せますよ♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする